欠けにくい

手彫りはんこを購入はんこを落としてしまったことで、文字が彫ってある部分が欠けてしまうという経験をした人もいるでしょう。実は手彫りのはんこにすることで、万が一落としたりしたときでも、文字が彫ってある部分が欠けにくいというメリットがあるのです。もちろん絶対に欠けないというわけではないので、普段から丁寧に使うことが重要になります。また、機械の設定ミスなどで、特に衝撃を加えたわけではないのに欠けてしまうこともあるのです。

このようなトラブルを防ぐことができるのが手彫りのよさなのですが、文字の部分が欠けてしまう確率というのは、苗字によって異なります。画数が少ない苗字であれば、文字を太くすることが可能になっているので、その分欠けてしまうリスクは少なくなるでしょう。しかし、文字数が多い苗字の場合には、どうしても細くなってしまう部分が出てしまうのです。

そうすると欠けてしまうリスクが高まりますし、会社で使用する印相体のはんこなども、どうしても細い部分が出てしまうでしょう。特に枠があるようなはんこの場合には、枠の部分も細くなってしまうので欠けてしまいやすいのです。手彫りの場合には、土手の部分をしっかりと残すことができるので、機械加工とは違って欠けにくくなっているのです。

Pocket