仕上がりが美しい

機械で彫ったはんこに比べて、手彫りで作業をしたはんこの場合には、仕上がりが美しくなるのです。これが手彫りのよさだと言えるでしょう。個人用として認印に使用するだけであれば、見た目は特に気にしないという人も多いでしょう。しかし銀行印や実印に使用する場合には、やはり見た目を気にするという人もいるのです。また、はんこは個人用だけ存在しているわけではありません。

法人用の物も存在しているので、会社で美しい手彫りのはんこを使用することで、それを見た取引先の人が好印象を抱いてくれる可能性もあるでしょう。やはりはんこがとてもきれいであれば、丁寧でよい仕事をしてくれる会社なのではないかと思う人もいるのです。よって法人用として使用する場合などは、特に手彫りのはんこは人気になっていると言えるでしょう。

機械というのは、1つの作業をすることに関しては人間よりも遥かに優れています。しかし、臨機応変に対応する能力というのは、機械には存在していません。しかも機械では限界が存在しているので、どうしてもはんこの表面に僅かなザラザラ感が残ってしまうのです。中にはうまくはんこが押せないと感じる人もいるでしょうが、このザラザラ感が理由です。しかし、手彫りであればきれいに押すことができるでしょう。

Pocket